発電事業、太陽光、G-Bio発電、液体バイオマス、ディーゼル発電、発電機、新電力開業支援、小売電気事業支援、発電事業支援、植物油、ISO認証支援等

事業所を複数かかえる企業様に

事業所を複数かかえる企業様にビジネスチャンス!

以下に該当する企業様は、電気の売買に関連したビジネスチャンスがあります
A.自社やグループ企業に複数の事業所がある

B.既存の事業で、多数の企業様と取引がある

電力のシステム改革が進み、2016年(平成28年)4月から電気の小売が全面自由化されるとともに、電気の小売事業参入は、届出制の新電力(特定規模電気事業者)から登録制の小売電気事業者に代わり、2016年5月現在、約300社が小売電気事業者として登録されています。また、小売の制度も変わり、取次の形態で電気の小売に関わることもできるようになりました。

このようなシステム改革を背景に、上記にあてはまる企業様は、次のような取り組みで経済メリットを創出するチャンスがあります。[Bの企業様は(2)~(4)]

(1)受給先の変更=コスト削減
(2)電気の「媒介」or「代理」事業者になる
(3)電気の「取次」事業者になる
(4)小売電気事業者になる

電力に関わるビジネスチャンス

(1) 受給先の変更=コスト削減
電気を買う先を、既契約の小売電気事業者(電力会社など)から、別の小売電気事業者に変更します。
事前に小売電気事業者から電気料金削減の見積書を提出していただき、現状よりも安価になる場合に切り替えます。但し、電気の使い方によって削減の度合いや料金単価は一律ではありませんし、必ずしも安くなるわけではありません。

契約切替

(2) 電気の「媒介」or「代理」事業者になる
小売電気事業者と契約し、電気の販売の媒介業者か代理業者になります(小売ライセンス不要)。需要家となる貴社もしくは貴社関係のお客様と小売電気事業者との小売供給契約成立に尽力することで、報酬を得ます。
小売電気事業者ごとに「代理店契約」や「紹介契約」と呼んでいます。また、営業支援の報酬は、役割・担当業務によって、毎月発生する場合や初回のみの場合とがあります。

媒介事業



(3) 電気の「取次」事業者になる
小売電気事業者と契約し、電気の販売の取次業者となります(小売ライセンス不要)。小売電気事業者と貴社とで取次ぎ契約を交わし、貴社の電気として需要家に販売することが可能で、電気料金の請求と支払いを受け、小売電気事業者には電気料金を引渡し、取次手数料(報酬)を受けます。

取次事業



(4) 小売電気事業者になる
貴社が小売電気事業者となり、電気の調達と販売を行います。需要に見合う電気の供給力が必要であり、需給管理(30分ごとの需要と調達の計画値を同量にする)やそれに伴う業務システムの導入、人材も必要になります。また、自社で行わず、外部に委託することもできます。

小売電気事業

日本プレミアムでは、各事業につき支援を行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

★お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

電話はこちら

TEL :03-5577-5743(代表)
受付時間:9:30~18:00(土日祝日、年末年始等弊社休日を除く)#clear


メール(フォーム)でのお問い合わせ

電話はこちら

弊社の個人情報保護方針・利用目的をご確認されご同意のうえ、下記のフォームにてお問い合わせください。(フォームは暗号化技術SSLを利用しております。)

弊社からの返信メールは、お客様個人宛にご回答させていただく目的でお送りするものです。お送りしたメールの一部または全部を、その他の目的で使用されることは固くお断りいたします。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional